バナオの奮闘記

筑駒→東大→コンサルとエリートコースを歩んだ後、起業に挑戦したら大失敗。今はとある社長のもとで修行中の身。

自分の道

学校に行けば、いつもと同じように授業があって、いつもと同じクラスメートがいる。

会社に行けば、いつもと同じように仕事があって、いつもと同じ同僚がいる。

 

そんなことが当たり前の中で過ごしてきた。

 

だから、そこから一歩踏み出して、自分の道を行こうとすると、とても不安になる。

本当に合っているのかわからないから。

誰も、その道が正しいと保証してくれなくなるから。

 

行動するのが怖くて、言い訳ばかりを繰り返して、自分の中に篭りたくなる。

 

でも、自分で考えて進んでこそ、本当の挑戦なのではないか。

自分で考えて、行動を決めて、結果を出す。

それができたら、絶対に楽しい。かっこいい。

 

そのためには、とにかく一歩踏み出すしかない。

毎日、少しずつ歩んでいくしかない。

 

誰も見たことがない世界に行こう。

自分の未来を自分で作ろう。

人生の主人公になろう。