バナオの奮闘記

筑駒→東大→コンサルとエリートコースを歩んだ後、起業に挑戦したら大失敗。今はとある社長のもとで修行中の身。

成功・失敗パターン

6/29に考えたこと。

 

自分が過去上手くいったパターンと上手くいかなかったパターンには傾向があることを学んだ。

 

その傾向から、チェックポイントをまとめておく。

 

 

 

チェックポイント①︰素直に周りの人の話を聞いているか

まず第一に、素直に周りの人の話を聞いているときの方が上手くいっている。

お客さんの声をすぐに聞きに行ったり、上司の話をよく聞いている時だ。

 

逆に、人の話を聞かずに、自分の頭で考えすぎている時は、大概上手くいかない。

自分が正しいと思って周りの人の話を聞いていない時も上手くいっていない。

 

 

 

チェックポイント②︰いいチームを作れているか

上手くいくときには、自分一人でやろうとせずに、仲間を巻き込んでいる。

 

まず、自分が言い出しっぺになり、がんばって声掛けして、メンバーを集める。

 

尚且つ、そのチームで、無理して自分がリーダーシップを発揮しようとしない。笑

チームメンバーに任せて、好きにやらせている時に上手くいっている。

 

逆に自分がリーダーとして気負って一人でがんばろうとしたり、自分の指示の基に全てを進めようとする時は上手くいかない。

 

また単独で、何かをしようとする時も上手くいっていない。

 

 

 

チェックポイント③︰掲げたビジョンが正しい

言い出しっぺである以上、メンバーを巻き込むときに、何かしらのビジョンを掲げる。

このビジョンが正しいと上手くいく。

 

これは当たり前っちゃ当たり前のことである。

 

自分のやりたいことにも一致しており、メンバーのやりたいことにも一致しており、その組織に関わる人にも共感してもらえるビジョンを掲げた時は上手くいく。

 

逆に、自分だけがやりたいことをビジョンとして掲げた時は上手くいかない。

 

 

 

全てのチェックポイントを押さえて、成功パターンに持ち込めるようにしよう。