バナオの奮闘記

筑駒→東大→コンサルとエリートコースを歩んだ後、起業に挑戦したら大失敗。今はとある社長のもとで修行中の身。

一週間の振り返り

7/30分。8/5記載。6日遅延。

 

一週間の振り返り。

7/30~8/5の活動を振り返り、課題とその対策を記載する。

 

 

 

課題:第二領域のタスクが未実行

タスクを、緊急度と重要度の高低で切り分けた時に、

緊急度は低いが重要度は高い領域を、第二領域と呼ぶ。

(第二象限とも呼ばれる)

 

「第二象限 タスク」の画像検索結果

 

最近、この第二領域のタスクに取り組めていなかった。

 

具体的には、以下の二つ。

①自社事業の将来構想の立案・進化

②会社設立・運営タスクの洗い出し

 

目の前にある第一領域のタスクに追われて、これらのタスクに取り組めていなかった。

結果として、自社事業・会社運営が後手後手になってしまっている。

 

 

 

原因:タスクの詰め込みすぎ

そもそもタスクを詰め込みすぎていた。

週3で他社のコンサルティング、週1でユーザーヒアリング、週2で自社事業を進める、週1はプライベート+バッファという想定だった。

しかし、この想定だとバッファがなさ過ぎて、苦しい。

更に、振り返りだけでも精一杯になってしまい第二領域のタスクを進めるための時間を作れない。

 

 

 

対策:ユーザーヒアリングのペンディング

週一でやろうとしていたユーザーヒアリングをペンディングする。

直ぐにマネタイズできないし、先に自社事業が明確にならないと、何をヒアリングをするのかも明確にならないからだ。

その分、振り返りの時間や、自分の能力を高めたり、将来の計画を構想する時間を確保する。

 

また、取り組めていなかった以下二つのタスクに関しては、、

①自社事業の将来構想の立案・進化

②会社設立・運営タスクの洗い出し

まずは②から開始し、会社設立・運営に必須となるタスクを実行するだけの時間を確保した上で、①に取り組む。